留学中の自由時間はどう過ごすべき?

留学では常に学校の中にとどまって勉強をするわけではありません。
そうしたいという熱意があることは良いことでしょうが、講義を受け持つ講師も休みが無くてはなりません。


各語学学校などによってスケジュールは異なりますが週二日などの休日があることが多く、留学の中では思われているよりも自由時間が豊富に用意されているわけです。

さて、では留学中の自由時間はどのように過ごすのが良いのかというと、これは人それぞれ好きに過ごしてかまいません。



ただそう言われても困ってしまうでしょうから、具体的な例を挙げて言うとまず行いたいのが各地のランドマークを見て回ることです。

例えばニューヨークであれば自由の女神、ロンドンであれば大英博物館、シドニーであればシドニー・オペラハウスといったように各地にはさまざまなランドマークがあります。

帰国後にランドマークを見に行きたいと考えるとかなりの費用がかかってしまいますから海外滞在中に巡れるところは巡って見ると良いでしょう。
また語学学校によってはアクティビティを主催していることがあり、クラスメイトと一緒にスポーツを行ったり小さなパーティーを開いたりといったことが出来る場合もあります。



いずれ日本に帰ると言っても現地で学ぶ間はかけがえのない仲間になるのですから、そうしたアクティビティに積極的に参加してより親交を深めるというのも良い方法です。
ただし先に述べた通りこれらはあくまでも一例にすぎず、自由時間は人それぞれが自由に過ごすことが出来る時間です。

Girls Channelについての情報をまとめたサイトです。

ですがせっかく留学をするのであれば現地だからこそできることを考えて、時間を無駄にせず過ごすと良いでしょう。

MENU